NO IMAGE

「人の事を想う力」を磨けるような組織にする。

  • 2018-07-26
  • 2019-11-05
  • 志事
  • 120view

住まいの専門店 住まいるラボの高橋です。

 

凄い暑さが続いてますね。日本全国で熱中症の方がたくさん被害にあわれているようです。皆さん気を付けてくださいね。

この暑さの中、住まいるラボの現場では職人さんが汗びっしょりになりながら頑張っています。

 

先日着工となりました我孫子市のH様邸フルリフォームの解体工事です。耐震補強から間取り変更、水回り交換など完成後は、まるで新築みたいになりますよ。

 

先日テレビを見ていて、熱中症対策に必要な「塩分」について専門家の方が話しをしていました。実は、塩分って食事で摂取している量で、そもそも取り過ぎているそうです。普段生活してかいている汗は、塩分がなくなる程の量ではなく、運動や現場作業で大量の汗をかいた場合の汗が塩分が放出するほどの汗だとの事。

逆に、熱中症対策と思って、梅干しや塩飴などの塩分を摂取すると塩分過多となって、違った弊害リスクがあるとの事だそうです。

 

日本人の一日の平均塩分摂取量は、男性は10.9g、女性は9.2gです。厚生労働省では、一日の塩分摂取目標量を男性8.0g未満、女性7.0g未満にしています。日本高血圧学会が提唱する高血圧患者の塩分摂取目標量は一日6gです。

https://kenken.or.jp/page/578eea42eaab9

 

塩分の取り過ぎは良くないが、熱中症対策に塩分補給が有効だという風潮があります。あれって実は、この暑さで食欲がなく、あまり食事がとれない場合には有効で、しっかりと食事をとった場合は塩分過多になるそうです。皆様も気を付けましょう。

 

話しは変わりますが、仕事について考えました。

会社とは何のために存在しているのでしょうか?

売上をあげ、利益を残し、継続して事業を営む事が会社としての使命なのでしょうか?

売上が上がれば社員の幸せはどうでもいいのか?と言ったら、それは違う。

 

では、社員の幸せってなんでしょう?休日が多い事や給与などの条件がいい事など、いろいろとありますよね。

でも、売上や利益がないのに社員の幸せを実現できるわけがない。

 

簡単です。

 

会社は、お客様を幸せにするために存在し、それにより売上につながり、社員にも還元される。逆にも考えられます。社員が幸せでなければ、お客様を幸せにすることはできません。どっちが先か?ではなく、どっちも大切だという事。

会社が社員を幸せにして、社員がお客様を幸せにする。その循環パワーが大きくなり、多くの幸せへとつながっていく。

 

売上や利益は必要不可欠。これがなければ会社は継続しない。

けど、これを作る為には、お客様の幸せ、社員の幸せを実現する事が必要なのです。

 

住まいるラボでは、「人の事を想う力」を磨けるような組織にしていきたいと思っています。自分に関わるすべての人が幸せになる為には、真剣にその人の事を考え、友人のように親身になってその人の幸せを想える力を、個々で磨ける組織。困っている仲間やお客様を自ら考え、手を差し伸べていく組織を目指します。

 

今日もありがとうございます。

 

住まいるラボTV YouTube

 

【住まいるラボ座談会ポッドキャスト】
リフォームだけじゃない。あなたの人生に少しの癒しをお届けします!

ぜひ、お昼休みや休憩時間にでも聞いてみてくださいね。

スマホのPODCASTアプリで登録しておくと便利ですよ!
iTunesでお聴きの方はこちら
https://itunes.apple.com/jp/podcast//id1122483236
iTunes以外でお聴きの方はこちら
http://smilelabo.seesaa.net

 

住まいるラボのホームページ

高橋浩二のFacebook

リフォーム専門店住まいるラボ高橋浩二のTwitterはこちら

高橋浩二のInstagram

 

住まいの専門店 住まいるラボ
0120-82-2551

「住まいるラボ×ワンズキューボの次世代住宅」
住まいるラボ柏
千葉県柏市根戸1864-4 1F
04-7186-7281
Facebookページ:住まいるラボ柏店のフェイスブック

住まいるラボ龍ケ崎

茨城県龍ケ崎市中根台4-1-2

0297-61-5510

Facebookページ:住まいるラボ龍ケ崎店のフェイスブック

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。