NO IMAGE

採用と育成に一番大切な事。それは信じる力

  • 2018-08-11
  • 2019-11-05
  • 志事
  • 139view

住まいの専門店 住まいるラボの高橋です。

 

くさい事書いていいですかね?

 

最近思うことがあるんです。特に採用と教育や育成についてです。

 

採用についてですが、特に中途採用で職種が前職と違う人を採用する場合、年齢がいくつでもその人は1年生なわけです。

 

スポーツの野球で例えるなら、1年生で新入部員で入部したての頃は、試合なんかできません。でも社会はそうはいかない。1年生で入ってすぐに試合に臨むことになりますね。

 

野球でも1年生の頃は、ボール拾いから始まり、基礎練習、体力をつけることが優先されます。そうしなければ、いいバッティングも、ピッチングも、守備もできないし、チームプレイのサインなんかも理解できていないから、監督の意思にそった動きができず、結局チームに迷惑をかけてしまう。最悪の場合は怪我をして選手生命も断てれる場合もある。

 

これ、社会人でも一緒だと思うのです。

 

いくら社会経験があろうとも、入社してから最初は練習が必要。お客様の前にでる前に、試合をする前に、基礎練習や、サインや戦術の理解、自分はどこのポジションで、何番を打つのか?などを理解し、練習した上でお客様との表舞台に立つことができるのです。

 

ただ部活と違って社会人には補欠というポジションはない。採用されたら即レギュラー。

 

だから、練習する場が非常に大切なんです。会社としての理念を理解し、ビジョンがどこなのか?そのビジョンを達成するために必要な戦略、戦術はなんなのか?自分の役割は?まずそこの理解度を深く掘り下げることが重要。

 

そして育成や教育に一番大事な事は、リーダーの仲間を信じきる意思だと思います。

 

採用という事は、仲間に入ってもらったということ。仲間になった以上、疑う心を捨て、信じ切る心が人を育てると私は強く思う。疑われている状況で人の成長は望めない。信じているからこそ、きつい事を言う時もあり、受け取り側の受け取り方も全然違う。

 

人は最初からできる人はいない。この事を肝に銘じて、採用したからには信じ切る。信じ切ったら、人は成長する。そんな波紋を組織内に浸透させたい。

 

engage

宜しければこちらの記事と合わせてどうぞ

 

今日もありがとうございます。

 

住まいるラボTV YouTube

 

【住まいるラボ座談会ポッドキャスト】
リフォームだけじゃない。あなたの人生に少しの癒しをお届けします!

ぜひ、お昼休みや休憩時間にでも聞いてみてくださいね。

スマホのPODCASTアプリで登録しておくと便利ですよ!
iTunesでお聴きの方はこちら
https://itunes.apple.com/jp/podcast//id1122483236
iTunes以外でお聴きの方はこちら
http://smilelabo.seesaa.net

 

住まいるラボのホームページ

高橋浩二のFacebook

リフォーム専門店住まいるラボ高橋浩二のTwitterはこちら

高橋浩二のInstagram

 

住まいの専門店 住まいるラボ
0120-82-2551

「住まいるラボ×ワンズキューボの次世代住宅」
住まいるラボ柏
千葉県柏市根戸1864-4 1F
04-7186-7281
Facebookページ:住まいるラボ柏店のフェイスブック

住まいるラボ龍ケ崎

茨城県龍ケ崎市中根台4-1-2

0297-61-5510

Facebookページ:住まいるラボ龍ケ崎店のフェイスブック

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。