NO IMAGE

夢と希望と現実と

  • 2012-07-04
  • 2019-11-06
  • 志事
  • 120view

夢を語ることの大切さ。

リーダーや経営者はなんの迷いもなく夢を語る事が必要。

現状維持が目標では、その時点で衰退への第一歩がはじまっています。弊社の自慢は信頼のあるOBのお客様の多さです。これだけはこの地域でどこにも負けないと自負しております。

でも、売り上げはといったら、他の会社様には笑われてしまうかもしれませんw。がしかし、私たちの考えは、リフォーム工事にしても、注文住宅にしても商品を売るのが仕事ではない!と考えております。

私たちが、お客様、そして地域にご提供するべきものは、「価値」です。

商品を売るのではなく、「価値」を提供するおもてなしの心が私たちの目指す所です。

そこに「利」がついてくるものと信じます。信じる者で「儲」。

信じて、貫いて、やり続ける。正しい方向であれば必ず結果はついてくる。評価は自分たちがする物ではない。評価はお客様そして地域の皆様にされるもの。

お客様、地域に必要とされる会社であれば、必然的にに生き残ることになるはずです。弊社スタッフ、そして協力業者さん、職人さん含め自分たちの仕事の価値を高め、皆さんに必要とされる会社へと成長していきましょう!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。