NO IMAGE

聞く気持ちを持って「聞く」!伝える気持ちを持って「話す」!

なぜ?その事が起きたのか?を考えること。

そして、それまでに至った経緯を考え、考慮し、言葉にすることが大事ですよね。

事が起きて、直感的に「あれだ!」とか「あの人だ!」とか、「前任者が悪い!」とか、簡単に発してはいけません。

なにが起きたのか?を考え、まずは問題の表面を見る。

そして、次に、なぜ?起きたのかを考える。

問題を解決しながら、根本の「なぜ?」の解決方法を探る。

なぜ?起きたのかは、大部分がコミュニケーション不足が原因。

解るだろう。とか、聞いただろう。は禁物です。

あとは、「聞いてないから」とか「言われてないから」もいけません。

聞いてないのも自分の責任。言ってないのも自分の責任。

話す事のトレーニングは大事ですが、聞く側の、聞く訓練も必要ですね。

聞く気持ちを持って「聞く」!伝える気持ちを持って「話す」!

意識してコミュニケーションを取りたいですね!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。