NO IMAGE

人の己を知らざることを患えず、人の知らざることを患う

人の己れを知らざることを患(うれ)えず、人の知らざることを患う

「他人が自分の真価を知らないことを気にするより、自分が人の才能や力量を知らないことを憂うべき」
孔子の言葉です。

人は誰でも「これだけやっても評価されない」などの気持ちは少なからず持っていたりすると思います。しかし、最終的には、他人様、世間様が必ず正しい評価をしてくれる。と思います。それにはまず、自分が周りの人の努力や苦労を認めなければ。

個人的にもそうですが、会社として、お客様に対しての心の一つとして、正しい心、誠意ある心を持って日ごろの仕事をしていけば、必ず世間様、お客様に正しい評価をして頂ける。

ふと、本を読んでいて気になる良い言葉を見つけ、こんなことを思いました。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。