NO IMAGE

セキスイ「かわらU」をリフォームするには?

屋根リフォームで代表的なものといえば、「塗装」「カバー工法」「葺き替え」と大きく分けて3つの方法がございます。

その中でも「塗装」は手軽にできるし、早めに塗っておけばメンテナンスも容易です。

しかし!この塗装も出来ない程劣化でもろくなった瓦は葺き替えということになります。

セキスイ「かわらU」という屋根材があります。当時屋根の葺き替えなら「かわらU」と言うほど需要の多かった屋根ですが、じつはこの「かわらU」のリフォームで悩まれている方は多くいらっしゃいます。

「かわらU」は40年前に登場して、台風や地震に強い優れた瓦材でしたが、環境問題を考えいち早く完全無石綿化(ノンアスベスト)されてから、塗膜が剥がれやすいという問題が起きてしまいます。

セキスイ瓦Uですが、アスベストが入っているものと、入っていないものがございます。それを調べる為には、メーカー発表の1975年~1990年に岡山で製造された「かわらU」かどうかでわかります。

「かわらU」の場合多くは塗装ではメンテナンスできない可能性がございます。かわらU自体が弱いので劣化の状況次第では屋根の上を歩く事が出来ません(割れてしまいます)。アスベストが含まれている場合は、葺きかえるにしても解体処分時に金額が大きくなってしまいます。

現在の「かわらU」が本当にアスベストが含まれているかどうか?をお調べし、もし、アスベストが含まれていない「かわらU」なら、通常の葺き替え工事となります。その時に必要なのは、メーカーからかわらUのゼロアスベスト証明書を発行してもらいます。申請には棟かわらに刻印されている番号、屋根全体、劣化のわかる状況写真が必要となります。(弊社ではこの証明書の申請手続きも無償で行っております。)

「かわらU」で屋根のリフォームでお困りの方はぜひ一度住まいるラボにお問い合せ下さい。

あまり知識のない業者さんですと、「塗装」で済ましてしまう場合も多く見受けられます。「かわらU」のノンアスベストタイプの塗装は数年で剥がれてきます。しっかりとした知識と技術を持った業者でないと「かわらU」のリフォームは失敗する可能性がございますので気を付けてくださいね。

今日も熱く自責で凡事徹底。一人でも多くの笑顔の為に!

ありがとうございます。

【住まいるラボ座談会ポッドキャスト】
リフォームだけじゃない。あなたの人生に少しの癒しをお届けします!

ぜひ、お昼休みや休憩時間にでも聞いてみてくださいね。

スマホのPODCASTアプリで登録しておくと便利ですよ!
iTunesでお聴きの方はこちら
https://itunes.apple.com/jp/podcast//id1122483236
iTunes以外でお聴きの方はこちら
http://smilelabo.seesaa.net

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。