見せる柱の施工方法 リフォーム編 パート2

住まいるラボの高橋です。

前回、見せる柱の施工方法は大きく分類して3通りほどあると書きましたが、前回の記事の続きで施工方法3の板を貼る方法(薄い板を貼り付ける方法)を詳しく書いていきます。

まず、リフォームなどで隠れている柱の表面を解体すると、柱はビスや釘、また掘り込んであったりで、そのまま使用するには見栄えが良くありません。

そこで、薄い板を貼ってきれいにしていくのですが、貼るにも表面がきれいでないと板自体が薄いため凸凹がでたり、いかにも貼り付けた感じが出てしまうので下地処理を行います。

木部用のパテでビス穴や釘穴を埋めてサンドペーパーなどで平滑に仕上げます。が、この時に気を付けなければいけないのが、パテはあくまでもパテなので、仕上げの塗料によっては、木部とパテの部分で違いが出てしまいます。

まずは、パテ埋めを行います。パテを適度に埋めて乾燥時間をしっかりとおきます。乾燥時間をしっかりと取らないと、半乾きではいい研磨ができません。

パテがしっかり乾いたら次は研磨作業に入ります。最初は番手の小さなサンドペーパーを使って研磨していき、どんどん番手をあげていきましょう。

この研磨は結構時間がかかりますね。表面を綺麗に平滑に仕上げていきます。

画像だとわかりづらいですが、綺麗に研磨されました。

次回は、この上に単板を貼っていきます。

ますます綺麗に仕上げていきますよ。

こちらも後日、お客様の許可が頂ければユーチューブに動画をあげていきたいですね。

今日もありがとうございます。

【住まいるラボ座談会ポッドキャスト】
リフォームだけじゃない。あなたの人生に少しの癒しをお届けします!

ぜひ、お昼休みや休憩時間にでも聞いてみてくださいね。

スマホのPODCASTアプリで登録しておくと便利ですよ!
iTunesでお聴きの方はこちら
https://itunes.apple.com/jp/podcast//id1122483236
iTunes以外でお聴きの方はこちら
http://smilelabo.seesaa.net

住まいるラボのホームページ

高橋浩二のFacebook

リフォーム専門店住まいるラボ高橋浩二のTwitterはこちら

高橋浩二のInstagram

リフォーム・リノベーションは住まいるラボ
0120-82-2551

SmileLabo kashiwa  Scandinavian Design
住まいるラボ柏
千葉県柏市根戸1864-4 1F
04-7186-7281
Facebookページ:住まいるラボ柏店のフェイスブック

住まいるラボ龍ケ崎

茨城県龍ケ崎市中根台4-1-2

0297-61-5510

Facebookページ:住まいるラボ龍ケ崎店のフェイスブック

最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。