NO IMAGE

ドアを考えてみる。

建物に絶対に必要なものの一つ。

「ドア」(door)

店舗なんかだと結構見た目をこだわってドア選びをすることって多いのですが、住宅となると見た目よりコスト重視で選ばれがちなドアなんですよね。

実は、この住宅用の内装ドアでもコストをそれほど増額しなくても、こだわったオシャレなドアを選ぶことができるのをあまり知られていません。

ドアの高さって昔の日本住宅の場合は180cmが標準でした。でも、180cmじゃ今の日本人では低すぎ。頭ぶつかってしまいます。特に住まいるラボのスタッフ「テルアキ」はまわりを見ないタイプだし、無駄にでかい(2m超え?)ので、絶対ぶつかります・・・。

そんなことで、今では200cmのドアの高さが多いです。が、しかし!実は最近になってもっと背の高い「ハイドア」が多くなってきているのをご存知でしょうか?

ハイドアにすることのメリットは、空間をスッキリ見せる効果があるのです。

上記の写真のように、天井までの高さのある内装ドアにする事で、ドアの上枠をなくし、むだなラインをなくすことで全体的にスッキリとしたデザインに全体的にまとまりますね。

また、ドアデザインだけでなく、ドアノブもこだわると面白い。

これ、パナソニックの内装ドアのドアノブですが、美しい感じが伝わるでしょうか?確かに金額的には少し高くなりますが、折角リフォームするのですから、細部にこだわるのもいいですよ!

ちょっと変わったこんなドアはどうでしょう?

ウッドワンのオーダーペイントドア。

自分の好きなカラーでオーダーペイントできる無垢のドア。北欧スタイルにはとてもマッチするアースカラーなど豊富な色から選べたりします。

オーダーペイントのハイドア。なんてのもありです。

ドア一つとってもいろんなポイントがあります。住まいるラボでは、そんなこだわりを持ったお客様にとことんお付き合いをして、ご納得のいく最高のリフォームをご提供致します!

【住まいるラボ座談会ポッドキャスト】
リフォームだけじゃない。あなたの人生に少しの癒しをお届けします!

ぜひ、お昼休みや休憩時間にでも聞いてみてくださいね。

スマホのPODCASTアプリで登録しておくと便利ですよ!
iTunesでお聴きの方はこちら
https://itunes.apple.com/jp/podcast//id1122483236
iTunes以外でお聴きの方はこちら
http://smilelabo.seesaa.net

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。