NO IMAGE

「何が」お客様の立場にたった行動なのか?

先日お引き渡しさせていただきました柏市のS様邸のリフォーム工事です。

水回りを全て改修させて頂きました。

LDKクロス張替えや、キッチン、浴室洗面所、トイレをすべてリフォームさせて頂きました。

S様、ありがとうございました!

工期が3週間弱。お客様の立場で考えると住みながら3週間、知らない人が出たり入ったりするとものすごくストレスになります。

それを「気を使わないでくださいね」とお伝えしたとしても、中々大変です。

そんな中で職人さんや監督さんがお客様の立場にたった行動ができなければ、ますます信用も失う事となる。

実は、昨日お客様よりお叱りを頂きました。お客様の仰ることはもっともで、本当にお客様の心中を察すると大変胸が痛みました。すべては代表である私の責任でございます。大変申し訳御座いませんでした。

まだまだ私の不行き届きな部分がございます。お客様にとって、地元の無名な小さな会社に何百万もする工事を頼んだという事だけで、不安なはず。それを、一つの「工事現場」としてだけで見ていては同じ様な事が起きる。

「何が」お客様の立場にたった行動なのか?を意識する事を忘れてはいけない。

連絡一つ。報告一つ。説明一つ。掃除一つ。「これでいいか」はないのです。「そこまでやるの?!」って言っていただける仕事をしよう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。