NO IMAGE

未来を見て話をしよう!!

5月も月末ですね。

6月に入ると梅雨に入って、雨で工事の方もなかなか思うように進まなくなり、お客様にご迷惑をお掛けする場面が多くなってしまうなーって思っていたら・・・

もう梅雨入り!!

早いですね。今年は平年より10日早く、統計を取り出してから史上3番目の速さだそうです。

梅雨なんて気合いと元気で吹き飛ばします!!! しかし!工事の方はそうもいきません。

外構工事や外壁、屋根工事などは、雨が降っていると仕上がりに問題が出てしまう場合もございます。職人さんも危険作業は禁止です。安全第一!

私がいつも読ませて頂いている「矢本 治のミーティングコンサルタントブログ」に、こんな共感できる記事が書かれていました。

上手くいっていないことに対して「なんで?」と質問ばかりするミーティングはうまくいかない。
例えば、売上が悪いのでそのテーマでミーティングしたとする。
上司は「なんで売上が悪いの?」と一般的には聞きますよね?そして、質問された参加者は「景気が悪い」「お客様の予算がない」「競合他社が割引したから」‥と答えます。
すかさず上司は「それでも○○君は売ってるじゃない?あなただけ、なんで 売れないの?」と。こ
のやりとりを一般的には「言い訳」「責任流れ」とも言います。
その発言を聞いて、上司はさらに怒るわけです!「そんなんだから、売上が伸びないんだ!!」と。で
も…、ですよ。上司がなんで悪いのか?と聞くから、参加者は悪い理由を答えていたともいえる。

そうですよね。会議やミーティング、打合せ、朝礼。社内でのコミュニケーションをとれる場っていろいろありますが、何を目的としているのか?をしっかり持ってのぞまないと、まったく意味のないもので終わってしまいます。

何が悪いのかという、犯人捜しや責任追及が目的の会議では、意味がない。それどころかマイナス効果。

やっぱり、これからどうやっていこうか?それをするためには、皆でどうすればいいのか?という未来と夢を語れる会議をして、一歩一歩前に進むことが、輝く強い組織になる為に必要なことだ!!

写真はまったく記事には関係ございませんw。6月のチラシの校正を考えてます!!

さあ!!未来を見て走り続けましょう!!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。