NO IMAGE

あえて今問いたい。壁紙は何が一番良いんでしょう?

千葉県東葛地域と茨城県龍ケ崎のリフォーム専門店 住まいるラボの住まいるデザインアドバイザーの高橋です。

壁紙の貼替ってあるじゃないですか。リフォームをする時必ずといっていいほど出てくる内容なんですが、一般的に壁紙を貼るとか、貼りかえるとかっていうと、ビニールクロスという材質のものを貼るのがほとんどなんですね。

もちろん金額面で考えると一番コストが安いのがこのビニールクロスの「量産品」と呼ばれるもの。だから、ご提案もしやすいし、お客様も選びやすいという事があります。

もう一つの要因としましては、「壁紙」自体の事をあまり知らないという事もあります。

「壁紙」と言ってもいろんな種類、機能、デザインがあり、用途や要望によって多種多様なものの中から選ぶことができるんです。

ビニールクロスでも先ほどの「量産品」以外に「1000番台(一般品)」や「輸入品」などあります。

「量産品」とは、色や柄が少なく、機能(消臭や防汚、防カビ等)を持たない、安価な材料ですが、材料自体の厚みが少し厚いので、下地(ボードの不陸など)を拾わないのでリフォームの時の貼替えにはちょうどいいんです。

「1000番台(一般品)」は、色、柄、デザインが豊富で、機能性のものも多くあります。材料自体の厚みが薄い物もあり、貼る時には下地調整をしっかり行わないと仕上がりに差が出ます。

ビニールクロスの他に、住まいるラボでは、「オガファーザー」という紙の壁紙を使用しております。

オガファーザーの詳しい内容はこちらを見た方が早いです。

木の製材時の木クズと再生紙でできた壁紙ですので、資源を有効利用しています。メンテナンスは貼り替えでなく、自然塗料「デュブロン」で塗り替えできるので、ゴミが出ず約20年以上そのまま使えるのでランニングコストを抑えられます。

いわゆる自然素材の壁紙です。貼替不要で室内環境も向上できる優れもの。住まいるラボ鎌ケ谷店の会議室は「オガファーザー」で仕上げてあります。

そんな事を動画でいろいろ紹介をしてみました。こちらを見て頂ければどんな感じか一目瞭然。

今日もありがとうございます。

【住まいるラボ座談会ポッドキャスト】
リフォームだけじゃない。あなたの人生に少しの癒しをお届けします!

ぜひ、お昼休みや休憩時間にでも聞いてみてくださいね。

スマホのPODCASTアプリで登録しておくと便利ですよ!
iTunesでお聴きの方はこちら
https://itunes.apple.com/jp/podcast//id1122483236
iTunes以外でお聴きの方はこちら
http://smilelabo.seesaa.net

住まいるラボのホームページ

高橋浩二のFacebook

リフォーム専門店住まいるラボ高橋浩二のTwitterはこちら

高橋浩二のInstagram

リフォーム・リノベーションは住まいるラボ
0120-82-2551

SmileLabo kashiwa  Scandinavian Design
住まいるラボ柏
千葉県柏市根戸1864-4 1F
04-7186-7281
Facebookページ:住まいるラボ柏店のフェイスブック

住まいるラボ鎌ヶ谷
千葉県鎌ケ谷市丸山1-1-4
047-445-2551
Facebookページ:住まいるラボ鎌ヶ谷店のフェイスブック

住まいるラボ龍ケ崎

茨城県龍ケ崎市中根台4-1-2

0297-61-5510

Facebookページ:住まいるラボ龍ケ崎店のフェイスブッ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。