NO IMAGE

論より証拠・暑さ対策

こんにちは!

住まいるラボの芳野です。

6月に入り、いよいよ今年も「ゲリラ的な猛暑」の序章が始まりました。

私は営業なので、移動手段の殆どが車なのですが、最近気付いたことがあります。新型コロナウイルスの影響でマスクをしていた為に、顔の半分だけが日焼けしてしまい色が違うのです。車は暑さだけでなく紫外線も強いので、皮膚がんのリスクになってしまい、女性だけでなく車で仕事をすることが多い人は特に気をつけなければいけません!

とは言っても、フロントガラスにフィルムを貼っても車検の透過率の問題や、仕上げの美観性、フィルムだと綺麗に貼っても後から気泡やクラックが入り視界も悪くなってしまいます。

そこで昨日は、龍ヶ崎店のすぐ裏にお住まいのU様邸の奥様の自家用車の全ての窓ガラスに遮蔽ガラスコ-ティングを施工しました。U様は去年、外壁塗装と家の窓ガラスをコ-ティングしたのですが、車をコ-ティングをする適切な時期に合わず、やっと奥様の念願の車に施工することが出来ました!コ-ティングの良さは家の窓で既に体感されているので説明は不要でした!

↓屋根・外壁・門柱・壁の全てが弊社の塗装です。これで築25年以上なんて驚きです!

説明は、不要といっても簡単に説明をさせて頂きます。

我が社のガラスコ-ティングは、耐久性が25年以上で他社が10年MAXなので比較になりません。

赤外線カットが90%以上で、他社製品が平均が60%前後になります。車のダッシュボ-ドは夏場が70℃近くになるのが50℃前後まで下がり、冷房設定の温度が高めになり、ハンドルも暑くて持てない状態が、生ぬるいぐらいになります。

紫外線も99%カットなので、日焼けのリスクもほぼ無くなります。

車検が通る車かどうかは?は透過率を調査後に施工をしています。(*残念ながら車のみの施工はしていませんのでご相談下さいませ)

U様から、「芳野さんを信じて良かったけど、もっと良いものを広めたいなら芳野さんの車も塗ったら?」と言われました。

「そうだ!試しに塗ってみよう、掛かったコストは仕事で返せばいいや!」と自分に都合のいいことを考えて職人と交渉し、フロントガラスとリアガラス、右側のサイドガラスを施工しました。全部塗れば、営業の移動も快適ですが、あくまでお客様に体感をして頂くのが目的なので、助手席側は施工をしていません。

これできっと、営業成績もあがるはず….多分。

ガラスコ-ティングは通常はオフィスや店舗、家の窓ガラスに施工をしています。外壁塗装をして頂いたお客様へは超サ-ビス価格にて車などにも施工をしております。

住まいるラボは、他のリフォ-ム会社にできない、快適で本物の提案ができる数少ない会社です。

もし、コ-ティングの体感をしたい!という方がいらっしゃいましたらご遠慮なく、芳野までご連絡を下さいませ!

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。