NO IMAGE

外壁塗装・あるある事件簿1

こんにちは!

住まいるラボ・龍ヶ崎店の芳野です。

普段は温厚な性格?な私も怒るときは【鬼】となります。

 

さて、塗装の話しですが新年早々に私がになることがありました。

私のブログを見た古い友人から、ありがたいことに知り合いの屋根を塗装して欲しいと連絡がありました。

早速、隣接の埼玉県S市に行き現場調査を行いました。

 

↓画質は悪いですが、3年前に塗装したので壁は綺麗でした!

 

↓それでは、裏も見せてくださいということで・・・

 

え!?・・・』正直、現場で言葉を失いました。

「表の塗料と裏の塗料が違うのか?」とも思ったのですが、裏の塗装はチョ-キング現象が激しく塗装していないことが分かりました!

これは悪質ですが詐欺なのか?どうかは経緯がはっきりしないので私は断言はできません。

 

ただ、お客様と埼玉の塗装業者のやりとりはこんな感じです。

今回のA様の家は約30坪あり、塗装業者のチラシには30坪(100㎡)80万とありました。

A様は予算の100万内ということで、この業者と契約しましたがこれが悲劇でした。

A様は30坪ですが、実際の塗り面積は200㎡弱あるので、業者のチラシに当てはめると全て塗装すると追加で約50万ほど掛かるのでしょうか。

他社は見積書、契約書とも【シリコン塗装パック・30坪(100㎡)足場・高圧洗浄込み 80万】*パック以外は別料金となります。

結局、A様は予算の追加が出来ず、家半分の中途半端な塗装で終わってしまいました。

この会社の営業マンは、家が綺麗になってお客様が笑顔になる姿を見たくないのでしょうか?・・・理解できません!

残念ながら、このような手口の塗装業者は実はたくさんあります。非常に腹立たしく鬼になる以前に悲しくなってしまいます。

 

私は日々の営業で、お客様には出来るだけ専門用語は使わず、使っても用語の解説をしながら話し、後で見積書をみて何のことなのか?を

分かるようにしています。見積もりも当然100%完工で項目も細かく分解しています。当然、悪質と思える他社の手口も分かるのでお客様へは

重要チェックポイントも必ずお伝えしたうえで、ご検討をして頂いております。

 

住まいるラボは、「どうしたらお客様に喜んでもらえるか?」を真剣に考えております。

 

塗装のことでも何でも構いませんので、ご不明な点がございましたら、住まいるラボ・龍ヶ崎店の芳野までお問い合わせ下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。