NO IMAGE

日本の技術って凄いんですⅢ

おはようございます!

住まいるラボ・龍ヶ崎店の芳野です。

今回は、シリ-ズ3回目でいよいよメインの【家】の塗装に触れたいと思います。

私が提案しているのは【BOTSP ビーオ-ティ-エスピ-】という塗料です。

大手塗料メ-カ-の製品でないため、ライバル会社の営業の反応は100%「???」になります。

なぜ、私がこの製品を150%の自信を持って勧めているかと言うと、

*BOT㈱と国の最大の研究機関である(国研)産業技術研究所の長年の共同開発から生まれ、

環境省実証事業に登録された国内最高性能の遮熱・防水・セルフクリ-ニングの効果を持った

最強塗料なのです。しかも、これまで最高性能となっていた塗料の性能を各項目で10%以上も上回り

価格が約半分。なので、一般の家庭で使われているアクリル・シリコン塗料と同等額になります。

主に大手企業様の社屋、工場、倉庫の大型の物件で使用している塗料で、流通経路が住まいるラボの独自ル-ト

なので茨城県・千葉県での取り扱いは住まいるラボのみとなります。

 

なぜ、BOTSPが誕生した?

近年の世界共通の問題である地球温暖化が最大の原因です。

パリ協定後、新築住宅はZEH(ゼロエネルギ-ハウス)の対策が徐々に進んでいますが、既築住宅の二酸化炭素の削減対策は殆ど

されていませんでした。そこで、誕生した塗料がBOTSPなのです。

抜群の遮熱効果で電力の削減が実証され、地球環境にもお財布にも優しいのです。

 

ところで、地球温暖化問題は日本は世界からどのように見られているのか?

先日のCOP25のニュ-スを見た方は既にご存知だと思いますが、

日本は何と2度目の【化石賞】を受賞しました!やった~

・・・なんて言ったら絶対駄目ですよ。

化石賞というのは、地球温暖化対策を妨げている国に与えられる賞なのですから。

会場では大ブ-イングの嵐でした。

日本ってサッカ-のワ-ルドカップの時みたいに、サポ-タ-が競技場を清掃する姿を世界が賞賛している!なんて国内では

美談としてニュ-スになったりしてますが、それもそうなんですが今回の化石賞みたいな都合の悪いニュ-スはどのテレビ局も

あまり取り上げませんでした。海外では、清掃の美談よりも化石賞を受賞した日本のイメ-ジが強いのだそうです・・・残念ながら。

 

 

話が長くなってしまいましたが・・・

で、BOTSPの美観性はどうか?

非常に綺麗な仕上がりです。色も通常の塗料の種類と変わりません。(艶有りは不可)

↑上の写真ですが、BOTSPの塗装ではお客様に施工前・施工中・施工後の写真をまとめて保証書として

お渡しをしているので、見ていない時の作業箇所もお分かり頂けます。

「こんなの、他社でも写真をくれるわよ!」

なんて、言われますが・・・他社の写真は殆どが施工前と施工後の写真だけです。(全く無い場合が多い)

 

では、遮熱や防水なんて【カタログ】の仕様を見ただけで、実際はどうなのか?

おそらく、他社の営業マンに聞いたら

「実際に分からない」「カタログに書いてあるんだから大丈夫でしょ」というでしょう!

 

でも、私が提案するBOTSPの完了報告書は全く違います!

↑サーモグラフィ-撮影した画像と解析を添えて約20ペ-ジの冊子にしてお渡ししています。

これは、遮熱効果に自信を持っているから出来ることなのです。

防水・セルフクリ-ニングは雨が降れば一目瞭然です!

「住まいるラボはここまでやります!」

構造物の診断会社にこれだけの診断を依頼すれば普通は10万~15万の費用が

掛かります。でも、これはBOTSPが高性能であることを確認するための作業なので料金は一切頂いて

おりません。

 

もし、あなたが塗装を検討するとしたら何を選びますか?

一般の何も性能がない塗料で塗装をするのか?同じ金額で最高性能のBOTSPを選ぶのか?

または、高い金額の高性能塗料を選択?

 

疑問点などがございましたら、住まいるラボ・龍ヶ崎店の芳野までお問い合わせ下さい!

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。