NO IMAGE

外壁塗装の現場調査は『鳥の目』『虫の目』

こんにちは!

住まいるラボの芳野です。

小学生の息子も昨日から冬休みに入りましたが、インフルエンザが小学校で大流行していて

終業式は約半数しか出席できなかったようです。

手洗い、うがいと人が集まる場所はマスクをしてしっかり予防しましょう!

さて、

龍ヶ崎店のご近所のお客様から聞いた話ですが、他社の外壁塗装の営業は「屋根に登って点検しますよ!」

と親切に声を掛け、屋根から降りたら「漆喰がかなり破損している、雨漏りするかも・・・」等と不安を煽る

の塗装会社が結構あるようです。。実際に本当のことなら良いのですが・・・。

不安になったお客様は、「写真を見せて!」と言っても「目視をしただけ」「契約しないと駄目」とかいう

場合が殆どのようです。

 

では、私の現場調査はどうか?

『鳥の目』『虫の目』になって細かく現場調査をし、お客様に実際に見てもらい納得してもらいます。

でも、お客様に「一緒に屋根に登ってください」なんて当然いえませんよね。

なので、

ドロ-ンを飛ばします。

ドロ-ンの良いところは、

①まさしく『鳥の目』で全体を見て気になる点が一瞬で分かる。

②異常のあるところは、接写して確認。

③お客様にも全体の状況を包み隠さず見て頂ける。

④屋根に登っての調査で無いので、屋根に損傷を与えない。

*ドロ-ン撮影は、BOTSP塗装のみのサ-ビスとなっております。

では、虫の目は?

実は、虫でなく芳野の目です・・・。

私は、外壁はもちろん、家の周りも全て検証します。

↓下の画像はブロック塀の雨水による劣化です。ブロック塀もおそらく家と同じ時期に設置されたので

こういう場合は、家も同じように劣化が酷い場合が多いんです。

 

↓下の写真は通勤途中に撮った写真ですが、ただの汚れだと思ったら大間違いです。

この黒いカビ・汚れは雨水が通る跡です。

その他にも、クラックの深さ、長さ、大きさ、色落ち等も調査をします。

崩落する前ならば、防ぐことが可能かも知れません。

 

是非、ブログの「日本の技術って凄いんです」を是非、ご覧下さい!

 

現場調査は、料金は頂いておりませんので住まいるラボ・龍ヶ崎店・芳野までご連絡をくださいませ!

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。