NO IMAGE

浴室リフォームは無限の楽しさ、可能性を秘めています!

良くお客様から、「タイル張りのお風呂場をリフォームしたいけど、ユニットバス(システムバス)にした方がいいんでしょ?」って聞かれることがございます。

浴室リフォームを検討するきっかけとして

 ・タイルの目地(タイル自体)が割れて、水が壁の中に侵入しているんじゃないか?
 ・冬寒い、タイルが冷たい
 ・出入口の段差、浴槽をまたぐ段差が大きくてこの先心配
 ・きれいにしたい 
 

というような事で検討されるお客様が多いです。

お風呂のリフォームを考える時、補修(タイル、浴槽交換)で済ますか?ユニットバスに交換するか?大きく分けてこの2つの検討から始まります。

ユニットバスに交換することは、お風呂が快適になることはもちろんですが、それだけでなく、建物の木材(土台や柱)や構造にとってもメリットがたくさんございます。

 ・水がユニットバスの外へ浸出することがない(建物木部への影響がなくなる)
 ・冬場のお風呂に入った時のひんやり感がなくなる。(お風呂場での高齢者の事故は多いんです。)
 
 ・段差がなくなる。(高齢者にとって少しの段差が大変な事故につながることに。)
 ・掃除がしやすく、らくになる。
 ・シャワーの水量が減る、浴槽も断熱構造で冷めにくい。省エネでエコ生活。

ユニットバスに交換することでいろいろなメリットがございますが、ここではあえて、「ユニットバスはいいんだけど、どのメーカーも同じようなデザインとカラーなんだよね~。人とは違う、うちにはうちのこだわったお風呂場がほしい!!」といったわがままな方にはこれなんていかがでしょう?


ハーフバス。床と浴槽と天井はユニットバスと同じ設計ですが、壁は自由にコーディネートできる。窓の形、壁の素材を思い通りにデザインできます。

TOTOの「Half Bath08」ですが、ベンチカウンター(座れるカウンター)やインテリアバーと一体となったシャワー。頭の上から降ってくる感じの「オーバーヘッドシャワー」。

ヒノキの壁にして自然な雰囲気でゆったり入るお風呂。又は、デザイン性の高いタイルを貼って無機質の中のモダンなお風呂場。

いろんなこだわった自分の自分だけの浴室リフォームは無限の楽しさ、可能性が秘められております。ぜひ、お風呂場をリフォームする際に検討されたらいかがでしょうか?

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。