NO IMAGE

ペアガラスって?②

こんにちは!

住まいるラボ・龍ヶ崎店の芳野です。

前回のブログで、お客様がペアガラスの性能に満足できない原因は?ということですが一つだけ例を出して考えたいと

思います。

最近のファッションですっかり定番になったダウンジャケットですが、「ダウンジャケットは何で温かいの?」と聞くと返答としてあるのが、

「羽毛が高級だから」「百貨店で買った高い値段だったから」と言う人も少なくはありません。

答えを先に言ってしまうと、前回にお話しした「空気」が原因です。

ダウンジャケットの性能の良し悪しは、フィルパワ-で表しており、羽毛1オンス(28.4g)当たりのふくらみ度合いを立法インチ(2.54cm立法)で示します。

例えば、「600フィルパワ-」とは1オンスの羽毛が600立方インチの体積に含んでいることを表し、数値が大きいほど良質のダウンと言えるのです。

なので、数値が大きいほど空気を多く含んで保温性がまし、暖かいダウンであるというわけです。

もちろん、縫製の技術による影響も大きいです。

参考までですが、

・FP500以下 低ダウン品 ・FP600~700 良質ダウン ・FP700以上 高品質ダウン

ブランドに価値を求める人は別として、性能重視の方は良く見て買ってくださいね!

 

本題ですが、私のお客様がペアガラスに満足が出来ないのは15年前以上のもので性能はあまり高いとは言えません。

窓ガラスも年々進化しているので同じペアガラスでもアルゴンガス入りなどもあり、製品によって熱貫流率(U値)が大幅に違います。

製品の特徴はきりがないのでしませんが、お客様が性能の判断基準をするのには「U値」になります。

U値はフィルパワ-の逆で数値が低いほど高性能になります。

私のお客様は、下の表でいうと2段目の3.4のところになります。

 

では、性能が良いペアガラスにしたら100%大丈夫か?・・・というと性能は間違いなく上がりますが残念ながら100%ではありません。

100%でない理由もいろいろあります。

業者によっては「大丈夫です」と言い切りますが。

 

いろいろを調べて相談ができるのが、住まいるラボです。

窓ガラスであれば、住まいるラボならではのご提案が可能です。

それは、次回ということで!

住まいるラボは「笑顔で暮らせる家づくり」を応援します!

何か、お困りのことがございましたら住まいるラボ・龍ヶ崎店の芳野までお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。