NO IMAGE

快適な住宅って何だろう?

こんにちは!

住まいるラボ・龍ヶ崎店の芳野です。

最近、TVコマ-シャルで「全室快適な家」、部屋の隅々まで「暖かい」又は「涼しい」とかやっているのを

見たりします。新築の基準はZEH(ゼロエネルギ-ハウス)の国の基準に従い、性能が高くなっているのは事実です。

ところで、皆さんにとって快適な家って何でしょうか?

建築関係の営業マンならば「夏は涼しく、冬は暖かい」という言葉がサラリとでてくると思います。

私も同じような返答をするとは思いますが、少しだけ内容が違います。

 

数年前に東京大学の教授の建築セミナ-を受講したところ、こういう話がありました。

ある日本の動物園にオラウ-タンがいました。愛嬌が良くとても人気者で誰からも親しまれていました。

そこで、心優しい従業員はもっと住環境をよくしてあげようと、それこそ「夏は涼しく」、「冬は暖かい」という環境を作りました。

従業員はオラウ-タンが喜ぶ姿を期待しましたが、結果は×でした!

オラウ-タンは、日に日に元気が無くなり人間でいう鬱病になってしまったのです。

環境がよくなったのに一体なぜでしょうか?

 

これは、環境が良くなり過ぎたことが原因です。

例えば、私は冬に羽毛のふんわりした温かい布団で寝るのが大好きですが、更に布団から片足を出して冷んやりさせるのが好きです。

夏は、ガンガン冷房で冷やした部屋で毛布にくるまって寝るのが好きです。

快適な空間って全ての人間に共通でないのです。

リビングであれば、自分の気分や体調で動ける暖かい空間も冷えた空間も必要なのではないでしょうか?

 

ちなみに、オラウ-タンは住環境にメリハリをつけたら鬱病が治り元気な姿に戻ったそうです。

たまにこの話しを思い出すとリフォ-ムって新築よりも難しいですし、色々な可能性のある仕事だと思います。

お客様との対話を通じ、お客様にとってのベストプランを考えるのが、住まいるラボです。

お客様にとっての快適を創造し、「笑顔で暮らせる家づくり」を応援していけたらと思います。

 

ご質問やお困りなこと何でも構いませんので、龍ヶ崎店・芳野までお問い合わせ下さい!

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。