NO IMAGE

ペアガラスって?①

こんにちは!

住まいるラボ・龍ヶ崎店の芳野です。

昨日、外壁塗装をしているお客様からうちの家は初めから「ペアガラスなんだけど、夏は暑い、冬は寒いし、騒音はするし、結露するし・・・」という悩みを聞くことができました。

そこで思い出したのが数年前に、日本で一番、新築戸建住宅を販売している会社のトップの方から、「うちの社員の説明は専門用語ばかりで分かりづらいから

誰でも理解できるような簡単な勉強会をしてくれないか?」という依頼がありました。

 

今回は、数年前にハウスメ-カ-の販売スタッフに紹介した話しを何回かに分けてご紹介します。

まず、私はいつもお客様に対しての説明は、出来れば小学生や中学生にも理解できるような話しを心がけています。

弊社の社長も、会議の時には皆の理解が怪しい時にはホワイトボ-ドで書いたり、言い方を変えたり、ヒントを出して考えさせたり・・・とても勉強になります。

 

さて本題ですが、皆さんはペアガラスってどんなものか分かりますか?

 

答えはペアガラスは見た目どおり、2枚ガラスのことです。

 

効果は断熱や騒音の軽減、結露減少、防犯などをうたっています。

では、そのペアガラスの効果の根拠は分かりますか?

答えを言ってしまうと「空気」です。

例えば、サウナに入ったことがある方もない方もいらっしゃると思いますが、平均温度は90度前後です。サウナが好きな人も好きでない人も、とりあえず

10分程度なら誰でも我慢できると思います。

では、90度前後の熱湯風呂に入れますか?

・・・おそらく芸人の出川さんでも無理だと思います。

 

では、なぜサウナはOK!なのにお風呂はだめなのか?

これは、業界用語を使わせてもらうと『U値(熱貫流率)』が違うからです。熱貫流とは、温度の高い方から低い方へ熱が伝わることです。内外温度差が1度の

ときに、1時間あたり、面積1㎡あたりを通過する熱量を表したものがU値で熱の伝わりやすさを表しています。数値が小さいほど断熱性能に優れており

メ-カ-のカタログには、W/㎡kという単位で表記されています。

まだよく分かりませんよね?

サウナの熱さに我慢できるのは、人間は身体の周りに空気層をまとっているからなんです。

下の表をご覧下さい!

水の熱伝導率が0.582なのの対し空気は0.0241です。

水は空気の約24倍も熱が伝わりやすいのです。

ペアガラスの空気は、非常に重要だということをお分かり頂けましたか?

 

では、お客様がペアガラスに満足できない理由は何なのか?

・・・ ・・・。

 

長話は苦手なので、次回にお伝えしたいと思います!

 

住まいるラボは、お客様の小さなお悩みも真剣に考える社員ばかりです。

《笑顔で暮らせる家づくり》の住まいるラボに、小さな事でも何でもご相談下さい!

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。