NO IMAGE

適材適所は自分でつくるものだ。

人材採用。

企業にとっては生命線と言えるもの。いい人材がいればいるほど組織は活性化され、動き出すのか?そして結果を出し続けるためにはいい人材が多ければ可能なのか?

そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

言われたことを一所懸命にやる事に特化している人材もいるし、逆に任せる事が得意な人材もいる。

考えて行動する事が好きな人材もいれば、考えず作業をする事の方が好きな人材もいる。

結局は適材適所なのですが、適材を適所に配置するためには、適材が具体的にどのような人材なのかをはっきりとしないといけない。

あの会社ではあの人はすごかった。よく聞くフレーズですね。

転職したらまったく結果が伴わなくなる。これってまさに適材適所だったんですよね。きっと。

環境が変わると自ずと同じ業界でも適所ではなくなるんです。もちろん逆もあります。あそこでは鳴かず飛ばずだったのだが環境が変わったら見違える活躍をする人材。

自分の適所がどこなのか?これを考える必要があるのではと思うのです。

いや、転職しなさいというのではなく、同じ仕事の中でも適所ってあると思うのです。例えば「営業」という職種の中でも、いろいろな営業スタイルや方法があります。自分にとっての適所を探し当てることが必要なのではないかとおもうのです。

そうやっていくうちに自分の適材適所が作れるのではないかと思います。

ようは、適材も適所も自分で作る。そんな気持ちが重要なんじゃないかな?

今日も熱く自責で凡事徹底。一人でも多くの笑顔の為に!

ありがとうございます。

【住まいるラボ座談会ポッドキャスト】
リフォームだけじゃない。あなたの人生に少しの癒しをお届けします!

ぜひ、お昼休みや休憩時間にでも聞いてみてくださいね。

スマホのPODCASTアプリで登録しておくと便利ですよ!
iTunesでお聴きの方はこちら
https://itunes.apple.com/jp/podcast//id1122483236
iTunes以外でお聴きの方はこちら
http://smilelabo.seesaa.net

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。