人間ドックを終えて

先日、1年に1度の人間ドックに行かせて頂きました。

結果は・・・・まあまあでしょうか。

特にこれといった悪い事はなかったですが、ピロリ菌はいるかもしれないとの事で、再度検査をしてくださいとの事。

人間ドックで一番きついのは、運動しながら心拍数と血圧を測るのがあるのですが、トレッドミルで最初はゆっくり歩行からスタートして、徐々にスピードをあげながら、その運動時での、心拍数と血圧を測定していくやつ。

数年前、過去、高校時代はゴリゴリのガチラグビー部、東京マラソン2回完走、手賀沼マラソン2回出場、梨マラソン1回出場、富士山登頂2回の記録を持つ私ですので、健康診断で病院の、いくら負荷をかけると言っても所詮一般人にかかる負荷程度、なんともありませんよ。

まぁ、軽い気持ちで歩き出しますよね。何と言っても過去の実績からしても、こんな運動、運動のうちにも入らないですから、私にとっては。

 

しばらくすると、「少しスピードあげますね~」と看護師さん。

 

「ハイ!」と息が切れそうなのを我慢して返事します。息が切れてるなんて思われたら、過去の実績に泥を塗りかねませんからね。

またしばらくすると、「もうちょっとスピードあげますね~」「ハイ・・」。

 

この時点で、汗だく、ぜぇぜぇ言ってましたよ。けど、そこは看護師さんには気づかれないように、平静を装ってますがね。

「もうちょっと上げますが、大丈夫ですか~」

「いや、はい(ムリ!!)」

 

と、ここで終了。最終的にはもう一段階上げるようだったのですが、運動時の最高血圧が高かったため、そこで終了。

 

5年前は、平気で10㎞~20㎞を毎日走り込んでいたのに、走らなくなったら、体重も増え、運動機能も衰えまくっていました。

 

最近はゴルフに行かせて頂く機会も増え、少しの運動はしているものの、まだまだですね。運動も習慣化すればいいのですが・・・。

よし、またジョギングと筋トレを強化していこうと、七輪で焼肉とビールを飲みながら考えている次第です。

 

今日もありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!
PR

プライベート的な話しの最新記事8件

>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。