NO IMAGE

ベーシックインカム

 

ベーシックインカム。

 

世界の富の半分以上は、1%の人々によって所有されている。

 

パレートの法則なんてよく聞きますが、なんにでも当てはまるのでしょうか?いや、それ以上か。

 

もし、ベーシックインカムという考え方で、すべての国民に最低限の生活費を無条件に与えるような社会になったらどうなるのでしょう?

 

生活の心配がなくなり、余計な社会保障などが要らなくなるという賛成意見もあれば、社会主義国家のように誰も働かなくなるという反対意見もあるという。しかし、ベーシックインカムは自由主義・資本主義経済で行う事を前提にしているという。

 

普段の生活の最低限が保証される。

 

しかし思うのですが、最低限で人は生活していないわけです。おそらく最低限というのはライフラインと食費という事ですよね。でも食べるだけでは生命維持という事はできますが、「生きる」という意味では違うような気がします。

 

食後の一服がうまい。私はタバコをやめて7年になりますが、タバコを吸っていた時は食後の一服こそ「ザ・タバコ」だと思っていましたし、そのタバコを吸うために食べたといっても過言ではないくらいなタバコ吸いでした。

 

最低限というと、このタバコ代はないという事です。もちろんお酒代も、車代も、旅行代もない。という事はやっぱりそのお金を稼ぐために働くわけです。

 

ここでベーシックインカムについとやかく書くわけではなく、もし、無条件で最低限の保証がついたとしたら人はどっちに向かうのか?と考えると、働かない人が多くなるのか?逆に働く意義が、「食べる為」から「社会の為」に変わる可能性もあるのか?

 

この先、単純作業や危険作業はロボット化され、車は自動運転になり、ますます人の手を使わない仕事が否が応でも増えてくる。特に日本は世界の中でも最先端の超高齢化、人口減少国家。いろいろな仕組みを考えなければいけないのでしょう。

 

何が言いたいかというと、仕事は食べる為だけじゃないという事なのです。社会とのつながりであり、自分という個人の存在意義であり、何といっても、喜びであると思うのです。

 

だからこそ、経営者って素晴らしい職業だと思う。

 

仕事・雇用を創造し、社会とのつながりをつくりだすんですから。

 

でも、経営者って想像以上に大変なんです。私は経営者の「け」の字にもならないですが。w

 

なんだか纏まりがない文章ですが、結局は仕事って大事なんだという事です。

 

今日もありがとうございます。

 

リフォーム・リノベーションは住まいるラボ
0120-82-2551
柏店
千葉県柏市根戸1864-4ー1F
04-7186-7281
鎌ヶ谷店
千葉県鎌ケ谷市丸山1-1-4
047-445-2551

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR

何でもないような事の最新記事8件

>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。