NO IMAGE

Yシャツのクリーニングはどこに出しても同じだと思っていました。

千葉県東葛地域と茨城県龍ケ崎のリフォーム専門店 住まいるラボの住まいるデザインアドバイザーの高橋です。

Yシャツの洗濯後のアイロンがけって奥様達からしたら大変な作業じゃないですか。

私は余裕がある時はクリーニングに持っていき、普段時間がない時などは洗濯してそのまま適当にしわを伸ばして着ている感じなのですが、最近ですね、やっぱり見た目や印象って大切な事だと改めて感じているんです。

見た目で印象が悪いのは勿体ない

顔やスタイルが良い、悪いではなく。清潔感です。

お客さんでも、社内でも、友達でも、異性でも、最初から不潔感を感じさせてもメリットはないと思うのです。

まぁ、ギャップを狙っている場合は別ですが、「いや、この人、最初は不潔かと思ったけど案外清潔なとこあるのね。好印象!」ってならないですよね。

特に、服装や爪、髪型、ひげ、なんかは本人の選択でしかない。

第一印象をよく見られるのと、悪いのだったら、良い方がいいですよね。だって最初からアドバンテージを与える必要はないわけですから。

話しがだいぶ飛んでしまいましたが、Yシャツをクリーニングに出して、今日、気が付いたことがあったのです。

クリーニング店さんの仕上がりはどこのお店でも同じだと思っていたのです。

今まで出していたクリーニング店さんが悪いわけではないのですが、今回初めて利用させていただいたクリーニング店さんのYシャツの仕上がりといったら、とてもいい感じだったのです。

襟と袖の糊付け具合といったら良いのでしょうか?カチッと仕上がっている感じが最高。

クリーニング店さんの違いって初めてわかったのです。クリーニングってそんなに違いがあるものだと思ってなかった。金額も同じようだし、書いてある宣伝文句も同じ。どこに出しても一緒だと思っていました。

これってリフォーム会社にも同じことが言えると思うのです。

リフォーム工事。お客さんはどこに頼んでも同じだと思っているのではないでしょうか?

同じような宣伝文句、同じようなチラシ、金額も同じような感じ。

実は、同じようなリフォーム工事も細かい部分で違う事ってたくさんあるんです。

そんな違いは、消費者からはわからないのが現実なのです。クリーニング店がそうだったように。

でも、リフォーム工事って、クリーニングと違って、「今度はこっちのお店にしようかな?」なんて簡単にできない。

では、私たちリフォーム店側がお客様に対して、もっとわかりやすく、違いを打ち出す事が必要だって事でしょうか?それも難しいですよね。文字や写真だけでは伝わらない事っていっぱいありますし。

そう考えるとですね。やっぱり一番わかりやすいのは、経験者からの経験談を聴くこと。つまり、リフォーム工事をしたお客様から、新しいお客様へ伝わるツールや仕組みが、これからリフォームされるお客様のためにもなるという事ですね。

なんかブログを書きながら、アイデアが浮かんできた気がします。

【住まいるラボ座談会ポッドキャスト】
リフォームだけじゃない。あなたの人生に少しの癒しをお届けします!

ぜひ、お昼休みや休憩時間にでも聞いてみてくださいね。

スマホのPODCASTアプリで登録しておくと便利ですよ!
iTunesでお聴きの方はこちら
https://itunes.apple.com/jp/podcast//id1122483236
iTunes以外でお聴きの方はこちら
http://smilelabo.seesaa.net

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。