NO IMAGE

過去・現在・未来の考えるバランス

  • 2015-06-09
  • 2019-11-07
  • 経営
  • 126view

普通の人は、
過去のことを30%、現在のことを40%、未来のことを30%程度の割合で話す。
マイナス思考の人は、
過去のことを50%、現在のことを40%、未来のことを10%程度の割合で話す。
プラス思考の人は、
過去のことを10%、現在のことを40%、未来のことを50%程度の割合で話す。

人生学習塾『格闘塾』さんのメルマガより

現在の事を考える割合はみんな一緒。違うのは、過去の事にこだわっているのか、未来に思いを馳せているのかの違いだけ。

過去の事は過去の事。人間だもの。間違いはある。

ちなみに僕は間違いだらけ・・。

でも、過ぎた過去ばかり見て、前に進めないのでは本末転倒。

未来の事を熱く語れる仲間がいる。

それだけで、一歩でも二歩でも前に進める気がする。

人間一人では何もできません。支えてくれる仲間がいたり、家族がいたり、恋人がいたり。

とにかく前を向いて一歩一歩、歩いていけば、目的地は近くなる。

今日もありがとうございます!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。