NO IMAGE

先行者利益って言葉がありますが、本当にそうでしょうか?

Windows10にアップグレードしました。

そして、画面がチラチラして動かなくなりました。会社のPCです。
予約アップグレードという事でどんなOSなのか楽しみにしていたのです。それがこんな結果になってしまうとは・・・w。
新し物好きの自分の悪い部分が出てしまいました。

調べてみるとアップデートした後に不具合が多発しているようです。
只今、会社のPCは入院中です。

先行者利益って言葉がありますが、本当にそうでしょうか?
例えば何かを新しくはじめる人は、はじめるまでのアイデアであり、準備であり、相当な時間と労力、知力を使ってスタートします。

これは新しく始めた人にしかわからないものです。
ある会社が今現在売上が順調に上がっているとします。大部分の人たちが「あの会社は儲かっている」と言うでしょう。でも、そこに至るまで何かをしたからこそ今があるわけで、何もしないで売上が上がるわけがないのです。

その「何か」に時間をかけ、アイデアをだし、投資をしてはじめて結果として返ってくる。しかし、その結果すべてがうまくいくなんて事もなく、そこに至るまでに失敗の方が多いのが大抵の事。

と考えれば先行者利益は当然の事であるわけです。しかし、今の世の中、SNSやネットの普及と同時に情報の伝達スピードは明らかに早い。世界中どこにいてもリアルタイムで情報が共有できる時代です。しかも無料で。

そんな大変な思いをしながら生み出したアイデアでさえ、すぐに拡散され、真似され先行者利益の期間が短くなる。

そもそも、この情報とモノで溢れている時代に、今考えついたアイデアが本当に自分の中から発生したアイデアなのかさえ疑問です。どこかで見たモノや聞いたモノが潜在意識に残っていて、あるモノとあるモノが重なった時にひらめきとして浮いてきているだけのような気もします。

話しがそれましたが、そうであれば今の時代で先行者利益を得るのであれば、「行動」がどのレベルでできるかだと思うのです。

情報のインプットは意識さえあれば誰でもできる。差が出るのはその後の「行動」がどの時点の情報でできるか。
早ければ早いほど差が出て先行者利益の期間と量は増える。しかし情報の正確さは低い時点での行動なので成功する確率が低い。
逆に遅ければ正確性はあがるけど、利益の期間と量は減る。

そう考えるとキュレーションがとても大事という事がわかります。

キュレーションとは
簡単に言うと情報を選んで集めて精査する事。詳しくはリンク先を参照してください。

キュレーションの量と質とスピードがますます大事になってくるのでしょう。まさしく「キュレーションの時代」なのですね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。