NO IMAGE

「お客様のために」はウソ。「お客様の立場で」が正しい。

  • 2014-02-17
  • 2019-11-07
  • 読書
  • 193view
「お客様のために」はウソ。「お客様の立場で」が正しい。
現在読んでいる本「売る力」著:鈴木敏文(セブン&アイホールディング会長)の中であった一説。

この言葉の意味は実に深い。
僕も今まで「お客様のために」と思って仕事をする事が大切だと思ってきました。
が、結局「お客様のために」では、売る側の都合の範囲での「お客様のために」になっていることが多々あるという事。
「あなたのためにここまでしてるのに・・」は、買う側の視点から見ると、本当に欲しいものではないかもしれないという事。
「お客様の立場で」考えたり、行動する事が正しいのです。
自分が買う立場の場合、果たして自分という営業マンから買いたいと思うか。自分の会社から買いたいと思えるか。
自分に仕事を頼みたいか。そんな視点で物事を考えると、見えない潜在ニーズに近づく一歩となりそうです。
いつもありがとうございます。
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。