NO IMAGE

「魂の昭和史」:福田和也

  • 2013-08-03
  • 2019-11-07
  • 読書
  • 110view

「魂の昭和史」:福田和也

>無味乾燥な知識を、自分にとって他人事ではないものとして感じて見る事が、大事なんだ。

と問いかけてくる本です。

初版が2002年なので、11年前の本ですが、教科書で綴られる歴史としての事実は事実として、そして、年表の一部としての明治時代だったり、戦争だったり、侵略だったり、改革だったりは、暗記をし、テストに答えることはしてきていると思います。

しかし、その当時の同じ血の通った人間、日本人がどのように感じ、どのような気持ちで、行動してきたのか?今の我々と何か違う部分があるのか?もし、当時自分がその時代に生きていたらどう行動するのだろうか?

そんな事を著者は投げかけてきます。

時代の波に翻弄され続けた先人たちの喜びや悲しみ、誇り、戸惑いなどに思いを馳せれば、歴史はもっと身近になる。

この歴史感、引き込まれます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
PR
>笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

笑顔で暮らせる家づくり 住まいるラボ

リフォーム・リノベーション・増改築・不動産・住まいの事ならワンストップですべておまかせください。